2020年1月9日 公開
 
セルボモードSR-FOUR 私のダートラデビュー戦 ダートトライアル2010 長野県大会 スポーツランド信州を歩きながらぐる~っと1周! 誰もが最初は初心者なのです。

https://youtu.be/7yHvLK0oLHQ


ダートラってどういう競技?
そんな問いかけに応えられる38分です。

競技で走るコースは参加受付後にもらう資料の中に入っているため、限られた時間内にコースを覚え攻略する事が、0.001秒単位で凌ぎを削るダートトライアルを制する事を知っている百戦錬磨の荻原師匠は、慣熟歩行を最低2周はしないと攻略出来ない事も知っているため、映像に映る1周目を何とか早く回りたい気持ちがヒシヒシと伝わって来る会話となっていますが当の本人と来たら・・・(笑)

撮影してくれたのは大親友の森田くん。周りをウロチョロしている自分の息子の眼もあって父親の威厳を保ちつつ、居ない時は少年に戻って私とバカ騒ぎ(笑)
師匠が近くにいる時はマジメに攻略話をしながら撮り続けてくれました。
いっしょに映る女性は親友であるとこぷりの彼女!
ダートラ見学の大先輩である彼女からもアドバイス?
をいただきながらの慣熟歩行でした。

さてさて当事者の私といえば、全てが新鮮で仕方ありません。
目で見える景色に、長靴を履いた両足に伝わる凸凹感、肌に触れる山独特の柔らかな空気と深呼吸するたびに身体に入るマイナスイオン!

でも、1番は今この時を一緒に過ごす仲間がいるコト・・・

競技に参加しないのに駆けつけてアドバイスをくれた荻原師匠。
超多忙な中、撮影してくれた森田くん。
一緒に参戦してくれたとこぷりにお客さまの高山さん。

ダートラをやろうと決め、この日を迎えるまで1年以上かかりましたが、
未知の世界への扉を開け新たなスタートラインに立つ高揚感たるや、
テンションMAXアルトならぬMAXセルボ状態ですよ(笑)

時間が許すなら、是非とも38分間最後まで私たちの会話を聞いてください。
この動画がどれだけコメディに仕上がっているか分かります(笑)

はい!
ダートラは楽しい競技です。

SSというラリー漫画で、社長が山ちゃんに訪ねます。
走って、迷って、立ち止まって、ぐるぐる回って、逆走して
それでも諦めずにゴールに向かって走り続ける・・・

これって何かに似てないかい?
そう人生そのもの・・・

社長カッコ良すぎッス!


そんな事も時に考える事が出来る競技でもあるというコトで、
次からは一戦一戦、振り返ってみたいと思います。
 
        2010長野県ダートトライアル選手権第1戦
          トントン・ダートトライアル 春


この時すでに軽自動車+ストーリアクラスは消滅していて、県大会ではクラス1というカテゴリーの中にスターレットやミラージュクラスのFFと同じ土俵で競いあうモノになっていました。
これがまた良く出来ていて、かなり拮抗したタイムが出るんです。

当時の私が勝負に対してどこまで貪欲だったのか全く記憶がないため、
同系列、とこぷり、高山さん、お客さま、そして優勝者で順位をつけ公開します。

1位 飯島さん  ミラージュ   1”20”365   0
2位 とこぷり  CR-X      1"21"403   +1.038
3位 高山さん  スターレット  1”23”510   +3.145
4位 本阿    CP31S     1”25”499   +5.134
5位 中村さん  HB21S      1”29"498    +9.133


とこぷりよりも速い人がいる事にビックリです!
冒頭でもお伝えした通り最高なスタートを切らせてもらったので100点満点です。
スポーツランド信州。参加料12.000円  

       長野県ダートトライアルチャンピオンシリーズ第2戦
            2010はと車ダートトライアル

2010年5月23日 日曜日 モーターランド野沢 参加費12.000円

1位 飯島さん  ミラージュ   1”15”69  0
2位 足立さん  ストーリア   1”16”31  +0.62
3位 とこぷり  CR-X      1”16”36  +0.67
4位 高山さん  スターレット  1”18”09  +2.4
5位 本阿    CP31S     1”19”05  +3.36
6位 平井さん  HB21S     1”20”01  +4.32
7位 中村さん  HB21S     1”23”36  +7.67
8位 足立さん  ストーリア    1”27”09  +11.4
9位 黒田くん  FD3S      1”32”33  +16.64

今回の主役はお客さまである黒田くんのFD3S、RX-7のダートラ車です!
車高の高いFDなんてまず見ないから、チョーイケてました!
また走ってくれないかなぁー
 
      長野県大会第3戦 カラマツダートトライアル2010

H22年7月18日 日曜日 モーターランド野沢  参加費12.000円

1位  酒井さん  HB21S改   1”24”98  0
2位  足立さん   M112S    1”28”32  +3.34
3位  平井さん   HB21S    1”30”73  +5.75
4位  高山さん   EP82    1”31”30  +6.32
5位  本阿     CP31S    1”32”83  +7.85
6位  鈴木さん   M112S    1”33”00  +8.02
7位  浅川さん   CP21S    1”36”84  +11.86
8位  中村くん   HB21S    1”39”45  +14.47
9位  足立さん   M112S   1”40”35  +15.37
10位  増田くん   HB21S    1”43”13  +18.15
11位  黒田くん   FD3S     1”48”16  +23.18

山梨の浅川さんと若者代表の増田くん初登場です!

1位のワークスは改造車クラスのモンスターです。マシンの調子を見るため程度の走りでも、ノーマルベース車達では相手になりません。本当にうるさかったー(笑)

       長野県大会第4戦 北斎ダートトライアル2010

H22年9月5日 スポーツランド信州


1位  酒井さん  アルト     1”23”688  0
2位  とこぷり  CR-X      1”25”207  +1.519  
3位  高山さん  スターレット  1”26”597  +2.909
4位  斉藤さん  ストーリア   1”27”916  +4.228
5位  中村さん  アルト     1”32”844  +9.156
6位  浅川さん  アルト     1”33”954  +10.226
7位  増田くん  アルト     1”39”368  +15.68


どうしても外せない仕事が入っていて私は欠席しましたが、
浅川さんと増田くんは参戦してくれました。

ありがとうございました!
      長野県大会第5戦 ロードナイト・ダートトライアル 

平成22年9月26日 日曜日 モーターランド野沢 参加費12.000円

1位  足立さん   ストーリア    1”48”589  0
2位  高山さん   スターレット   1”49”039  +0.45
3位  本阿     セルボ      1”51”072  +2.483
4位  荻原さん   セルボ      1”53”223  +4.634
5位  浅川さん   ミラージュ    1”53”624  +5.035
6位  中村さん   アルト      1”56”892  +8.303
7位  足立さん   ストーリア    1”59”360  +10.771

師匠が私のセルボで参戦開始!師匠の2本目、私の目の前で横転(笑) 
そのため1本目のタイムを記載していますが、私の1本目が56”854なのでタイム差が、3.631秒! 腕の差をまざまざと見せつけられた第5戦でした。

浅川さんはミラージュでの参戦でした。

師匠談 セルボはレスポンスが良すぎだー(笑)
私も雪山で横転しました(笑)
      長野県大会第6戦 トントン・ダートトライアル 秋

2010年10月24日 日曜日 スポーツランド信州 参加費12.000円

1位  角谷さん   スターレット   1”16”111  0
2位  高山さん   スターレット   1”16”940  +0.829
3位  荻原師匠   セルボ      1”19”779  +3.668
4位  本阿     セルボ      1”21”672  +5.561
5位  増田くん   ミラージュ    1”28”693  +12.582

横転して1ヶ月で直して参戦していたんですね!第5戦に比べて師匠とのタイム差が少ないのは、師匠が無難に走ったからでしょう。

通しで見ると、参加台数の増減が激しいです。
やはり多い方が楽しく感じますね!

やっぱりその時その時に振り返る事が大切ですね!
何を感じていたか残しておけばよかったと後悔しております。

再開の楽しみ方が1つ増えましたね!

Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。