2020年1月7日 公開
 
第2回MWカップのご案内

日頃は大変お世話になっております。

この度「第2回MWカップ」を開催いたします。

ダートラに興味のある方、走行してみたい方はご検討いただき

同封の申し込み書にてお申し込み下さい。(締め切りは特別規則書をご覧下さい)

不明な点等ありましたら何なりとお尋ね下さい。

尚、見学のみ(無料)の参加もOKですので興味のある方は連絡下さい。

それでは皆様の申し込み お待ちしております。

モトアワークス

 
この度はMWカップご参加いただきありがとうございます。
事故、怪我の無い様 ガッツリ楽しんで下さい。
MWカップ大会事務局

参加申込書「車持ち込み用」
競技会名:第2回MWカップ2011

氏 名
生年月日
年齢
男・女 血液型
住所  〒    

(TEL            )(携帯電話           )
運転免許  番号             種類
JAFライセンス 地域コードから番号
種別 国内/国際A・B・C
競技参加実績    MWカップ参加実績〔  〕回目
モータースポーツ経験  有・無
(有りの場合は内容と年数)

所属クラブ   有・無 スポーツ保険加入   有・無

車名 例スズキ アルトワークス

車両名「15文字迄」 例モトアワークスMW18号  
車両型式 例E-HB21S

エンジン型式 例K6A

登録番号 例 松本50は2296 

変更箇所「改造箇所」 
  


誓約書

私は、本大会の参加にあたり関連して起こった死亡、負傷、その他の事故で
私自身及び私の同判者が受けた損害について決して
大会役員及び競技役員、オーガナイザー、会場所有者「管理者」等に対して
損害賠償を要求しない事を誓います。
尚、このことは事故が主催団体や関係者の手違いなどに起因する
場合でも変わりはありません。
また私はMWカップ一般規則及び今大会特別規則を熟知しており、
参加にあたり標準能力を持っていることを誓約いたします。
なお当大会の参加者、運転者、同伴者、要員の氏名と参加者、
同伴者車両の写真、映像、競技結果等の報道、放送、掲載の権限は、
オーガナイザーにあることを承認いたします。


     署名                  印   

20才未満の場合親権者署名          印
 
この度はMWカップご参加いただきありがとうございます。
事故、怪我の無い様 ガッツリ楽しんで下さい。
                                   
MWカップ大会事務局

参加申込書「車貸し出し希望用」

競技会名:第2回MWカップ2011

氏 名
生年月日
年齢
男・女 血液型
住所  〒    

(TEL            )(携帯電話           )

運転免許  番号             種類

JAFライセンス 地域コードから番号

種別 国内/国際A・B・C

競技参加実績 

MWカップ参加実績〔  〕回目

モータースポーツ経験  有・無
(有りの場合は内容と年数)

所属クラブ   有・無 スポーツ保険加入   有・無

ご希望の車両名 例 モトアワークスMW18号   
誓約書

私は、本大会の参加にあたり関連して起こった死亡、負傷、
その他の事故で私自身及び私の同判者が受けた損害について
決して大会役員及び競技役員、オーガナイザー、
会場所有者「管理者」等に対して損害賠償を要求しない事を誓います。
尚、このことは事故が主催団体や関係者の手違いなどに起因する
場合でも変わりはありません。また私はMWカップ一般規則及び
今大会特別規則を熟知しており、
参加にあたり標準能力を持っていることを誓約いたします。
なお当大会の参加者、運転者、同伴者、要員の氏名と参加者、
同伴者車両の写真、映像、競技結果等の報道、放送、掲載の権限は、
オーガナイザーにあることを承認いたします。


          署名            印  
20才未満の場合親権者署名          印
 
この度はMWカップご参加いただきありがとうございます。
事故、怪我の無い様 ガッツリ楽しんで下さい。

MWカップ事務局

見学・同乗申込書

競技会名:第2回MWカップ2011

氏 名
生年月日
年齢
男・女 血液型
住所  〒    


(TEL            )(携帯電話           )
誓約書

私は、本大会の参加にあたり関連して起こった死亡、負傷、
その他の事故で私自身及び私の同判者が受けた損害について
決して大会役員及び競技役員、オーガナイザー、
会場所有者「管理者」等に対して損害賠償を要求しない事を誓います。
尚、このことは事故が主催団体や関係者の手違いなどに
起因する場合でも変わりはありません。
なお当大会の参加者、運転者、同伴者、要員の氏名と参加者、
同伴者車両の写真、映像、競技結果等の報道、放送、掲載の権限は、
オーガナイザーにあることを承認いたします。


           署名            印 
 20才未満の場合親権者署名           印

 
見学・同乗申込に関するアンケート

今回は第2回MWカップに見学・同乗申し込みありがとうございます。

大会運営に必要なアンケートなのでご協力お願いします。

①参加の理由についてお選び下さい。
 ・楽しそうだから  ・ダートトライアル競技に興味がある
  ・前大会が楽しかったから  ・アルト、セルボのダートラ車に乗って見たい       
他にある場合はお聞かせ下さい
                  

  
②MWカップで撮影された全てはモトアワークスHP、
掲示板、YouTube等に公開します。

 顔、名前、車両等全てが公開されますが・・・

困る  ・  大丈夫です

 
 
参加申込に関するアンケート

今回は第2回MWカップにご参加ありがとうございます。
大会運営に必要なアンケートなのでご協力お願いします。

参加申込書といっしょにお渡しください。

①車両を持ち込まない参加者さまご希望の車種を1つだけお選び下さい。
  ・アルトワークス   ・ミラージュ   ・セルボモード

②参加の理由についてお選び下さい。
・楽しそうだから  ・ダートトライアル競技に興味がある
 ・前大会が楽しかったから  ・アルト、セルボのダートラ車に乗って見たい  ・運転技術の向上  ・競争したい       
・他にある場合はお聞かせ下さい
③MWカップで何を体験、学びたいですか?2つだけお選び下さい

・経験者の横に乗ってみたい。   ・ダート路を思いっきり走って見たい
・ダートトライアル競技を学びたい。・ダートラ車両を学びたい。
 ・前大会のリベンジ        ・前大会で学んだ事を実践して見たい。
        ・講師のアドバイス
 他にある場合はお聞かせ下さい。




④最後になりますが、MWカップで撮影された全てはモトアワークスHP、
掲示板、YouTubeに公開します。

顔、名前、車両等全てが公開されますが・・・

困る  ・  大丈夫です
 
 
モトアワークスカップ「MWカップ」
一般規則書「10/16改定版」


大会公示

MWカップ2011は、次の世代への懸け橋と、
アルト&セルボの楽しみ方をテーマとし、
MWカップ一般規則書、特別規則書に従って開催されます。

第1条 競技会の名称 
モトアワークスカップ

第2条 競技種目
4輪自動車ダートトライアル

第3条 オーガナイザー「競技会事務局」
特別規則書に記載する。
第4条 大会役員
審査委員長  床尾 数臣
審査委員   藤澤 晴美
組織委員長  本阿 利隆
組織委員   荻原 吉雅
       岡里 美知
       浅川 清広
       増田 顕
       高平 琢也
       森田 健一
第5条 競技役員
特別規則書に記載する。
第6条 開催場所
特別規則書に記載する。
第7条 開催日時
特別規則書に記載する。
第8条 タイムスケジュール
特別規則書に記載する。
第9条 参加申込及び締切
特別規則書に記載する。
第10条 参加料
特別規則書に記載する。
第11条 参加車両
1.しっかりと点検.整備された車両であること。
2.ロールバーは6点式以上を確実に装着されていること。
3.安全ベルトはフルハーネス式の4点式以上を装備していること。
    〈1〉Y字レイアウトでも構わないが公認競技には参加出来ません。
4.けん引用穴あきブラケットが装着されていること。
    〈1〉純正のモノでも構わないが、フックが掛かる様にしておくこと。
5.車室内は競技に不必要で脱着が可能なモノは外して降ろすこと。
6.バッテリー端子をビニールテープで確実に絶縁させること。
7.走行中はいかなる場合でも運転席のドアガラスは全閉で走行すること。
8.走行中は運転席.助手席共にドアロックは解除して走行すること。

第12条 参加ドライバー
1.ヘルメットはスネル.JIS規格等の基準に合致したモノを装着すること。
    〈1〉持っていない参加者には貸出しいたします。
2.グローブはレーシンググローブまたは全手を覆うタイプを装着すること。
    〈1〉バイク用でも構いませんがハンドル捌きに支障のないものとする。
    〈2〉最悪、合皮製の作業用手袋でも構わないが軍手はダメです。
3.服装はレーシングスーツまたはツナギを着用すること。(推奨)
    〈1〉地肌を覆う長袖.長ズボンを着用すること。
4.靴はドライビング・レーシングシューズまたは活動しやすい靴を履くこと。
第13条 参加資格
1.公安委員会発行の有効な自動車運転普通免許証保持者とする。
2.未成年の参加者は親権者の承認を必要とする。
〈1〉参加申込書の誓約書に親権者の署名と印鑑をお願いします。「別紙」


第14条 参加料の返還
1.参加定員「台数」に達した後に入金された場合は返還します。
2.競技会が中止になった場合返還します。
3.上記以外で特別な理由が無い限り返還しません。
〈1〉特別な理由がある場合は申告すること。
〈2〉申告の内容によっては返還します。
4.個人的な理由「キャンセル等」では返還しません。

第15条 貸出車両
 1.原則として初参加者と学生は無料です。
〈1〉有料の車両もあります。
2.上記以外の参加者は有料です。
〈1〉特別規則書に記載する。
第16条 貸出車両説明 

1.ミラージュ 
〈1〉元々はラリーに参戦していた経歴を持つ4WDベースの車両に
可変バルブ機構を備えたエンジンを搭載しているSP車両です。
〈2〉残念ながらLSDの効力は皆無ですが普通車のメリットを活かした
安定した走りとパワーで初心者から上級者まで対応しています。

2.MW18号 アルトワークスRS/Z-R
〈1〉RS/Zベースに前期型ワークスRエンジンを搭載し、
HT07タービンを試験的に導入してあるSP車両で、
来シーズンは県大会参戦予定車両です。
〈2〉パワー感はミラージュを凌ぎますが足回りが初心者向けにセッティング
されているため、現段階では中級者以上の参加者が運転する事は出来ません。

3.MW17号 セルボモードSR-FOUR
〈1〉2011年10月9日に開催された長野県ダートトライアルチャンピオン選手権
最終戦にて任務終了。全てのノウハウをMWR1号に託すため、
来シーズンはMWカップ専用車として活動していきます。
第17条 同乗走行
1.原則として初心者を対象とした同乗走行を実施します。
2.競技役員である技術委員が運転する車の助手席に同乗します。
3.同伴者も技術委員の運転する車の助手席に同乗することも可能です。
4.車両持込された方も対象とします。
〈1〉技術委員が運転する持込車両に同乗しても構いませんし、
自身が運転する車の助手席に同伴者を同乗しても構いません。

第18条 試乗走行
1.原則的に初心者を対象とした試乗走行を実施します。
2.タイム計測はしません。
3.前車がゴールするのを確認してからスタートしてください。
4.車両持込された方も対象とします。

 第19条 慣熟歩行
1.受付時に配る今大会のコースを覚えるために歩きます。
2.受付時に配るエントリーリストに記されたグループごとに分かれて歩きます。
3.初心者はグループ内に居る講師に指示を仰いでください。
第20条 慣熟走行
1.今大会のコースを覚えるために車で走行します。
2.原則としてエントリーリスト順に走行します。
3.タイム計測はしないので自分のペースで走行しコースを覚えてください。
4.初心者はグループ内に居る講師に指示を仰いで下さい。
第21条 競技
1.スタートは原則としてエントリーリスト順に行い、
またスタート方式は ランニングスタートとする。

2.スタート合図後30秒以内にスタートしない場合、
当該ヒートは無効「失格」とする。
〈1〉逆に考えると、30秒以内であればいつでもスタート出来るので 
深呼吸でもして、心を落ち着かせてからスタートしても大丈夫です。

3.スタート合図後5分を経過してもフィニッシュしない競技者の
当該ヒートは無効とする。

4.ミスコースの場合当該ヒートは無効とする。

5.ミスコースに気付き正しいコースに戻った場合はペナルティの対象にならない。

6.各委員の判定及び計時装置に対する一切の抗議を受付けない。

7.コース、スタート順位に対する抗議は一切受付けない。

8.競技車の前輪がゴールラインを通過した時、当該競技は終了する。
第22条 時計及び記録
1.基本的にエントリーリスト順により1台ずつ走行し、スタートからフィニッシュ
までの走行タイムを計測し、最短タイムで走行した競技者を上位とする。
2.競技は原則として1人につき2回走行を行い、
どちらか一方のベストタイムを有効とする。
〈1〉各グループ内で最短タイムを出した競技者はもう1回走行出来る。
3.他の競技者と同タイムの場合
〈1〉もう一方の走行タイムの良い競技者。
〈2〉競技会審査委員会の決定による。
4.計測はストップウォッチを使用して1/100秒まで行う。

第23条 損害の補償
1.オーガナイザー及び大会役員ならびに競技役員は、競技中及び同乗走行
ならびに試乗走行中の事故及び物件破損などの賠償責任は一切負わない。
すべての責任は参加者が負うものとする。
〈1〉モトアワークスが用意する車両の過失によるものも同様とする。
〈2〉同乗者が同伴者の場合も同様とする。 
2.モトアワークスの用意する車両を運転する全ての参加者は参加中の
車両破損などの賠償責任は一切負わない。
〈1〉ただし誰の目から見ても明らかな故意によるものと判断出来る場合
すべての責任は競技者が負うものとする。
〈2〉無理.無謀な運転も同様とする。
第24条 抗議
1.参加者は自分が不当に処遇されていると判断した時は、
これに対して抗議する権利を有する。但し、
審判委員の判定に対しての抗議は一切受付けられない。
2.抗議は文書によって示し、抗議料として1件20.300円を添えて
競技長に文章を持って提出しなければならない。
3.抗議は競技会審査委員会によって審査され、
裁決結果は関係者のみ口頭を持って通告される。
4.競技中の過失または反則に対する抗議は、
参加者がフィニッシュ後30分以内にされなくてはならない。
5.成績に関する抗議は暫定成績発表後30分以内にされなくてはならない。
6.技術委員の判定に関してはその直後にされること。

 第25条 権限の委譲
競技大会においては一部の競技役員は競技長及び
技術コース計時の各委員長の役務と権限の委譲を受けることができる。

第26条 賞典及び表彰
特別規則書に記載する。 
第27条 延期及び中止
保安上または不可抗力による事情が発生した場合、
競技会審査委員会の決定により競技の延期、
中止あるいは途中取り止め等ができる。

第28条 同伴者
1.原則として同伴者は無料である以上競技車両を運転することは出来ない。
2.同伴者は同乗走行及び練習会のとき助手席に同乗出来る。

第29条 付則
1.持込みされる車両の検査は安全規定を最重視とする。
2.JMRC保険加入の有無に関わらず参加者及び同伴者は事故等による
けがなどの無いよう十二分に注意「用心」する。
3.参加中に具合が悪くなった時は我慢せず
大会役員または競技役員にその旨を伝えること。
4.大会公示を道標とする

以上

                 モトアワークスレーシング
             事務局 本阿利隆

 
 
第2回モトアワークスカップ

特別規則書

オーガナイザー モトアワークスレーシング「MWR」
開催日 2011年10月26日 「水曜日」
                    
協力 からまつラリークラブ
  モーターランド野沢
 モトアワークス 

後援 株式会社ルブテックジャパン 
        アップガレージ塩尻北インター店
           長野トヨタ自動車㈱松本タイヤセンター


大会公示

MWカップは、恋人や友人.知人そして家族との過ごし方、
アルト&セルボの楽しみ方をテーマとし、
MWカップ一般規則書、特別規則書に従って開催されます。
第1条 大会の名称 
第2回モトアワークスカップ「からまつラリークラブダートトライアル練習会」

第3条 オーガナイザー「大会事務局」
モトアワークスレーシング「MWR」
〒399-8102 長野県安曇野市三郷温533-2 モトアワークス内
代表者 本阿 利隆 「モトア トシタカ」
TEL 0263-77-8955  FAX 0263-76-0570  

第5条 競技役員
競技長     荻原 吉雅
副競技長    本阿 利隆
車検委員長   岡里 美知
コース委員長  高平 琢也
時計委員長   森田 健一
技術委員長   床尾 数臣
技術委員    本阿 利隆
撮影委員長   増田 顕 
救急委員長   本阿 利隆
大会事務局長  岡里 美知
第6条 開催場所
モーターランド野沢

第7条 開催日時
平成23年10月26日 「水曜日」

第8条 タイムスケジュール
ゲートオープン       8:00
参加確認受付         8:00~8:30
車 検            8:00~8:30
開会式            8:40
コースクリア         8:50
同乗走行           9:00~
試乗走行          ~11:00
ドライバーズブリーフィング  11:00
慣熟歩行           11:20~12:20
競技開始           12:20~
表彰式            競技終了30分以内
練習会           ~16:00
第9条 参加申込及び締切

1.参加受付期間
平成23年10月1日「土」~10月21日「金」
〈1〉スポーツ保険に加入を希望される方は10月17日「月」まで

2.参加申込書
〈1〉表彰式後に行われる練習会の時間を確保したいので
当日の参加申込とお支払いは出来るだけご遠慮ください。
〈2〉受付期間内の手渡し、またはFAXも可能です。
〈3〉郵送の場合は第3条に記載のオーガナイザー事務局までお願いします。

3.参加費
〈1〉受付期間内の手渡しは可能です。
〈2〉郵送の場合は参加申込書と共に現金書留にて
第3条に記載のオーガナイザー事務局までお願いします。

4.参加人数
〈1〉参加者の定員は15名までとします。

5.締切
〈1〉参加受付期間中に定員に達した場合は申込を締切る事があります。
第10条 参加料
1.参加料は8.000円です。
2.スポーツ保険に加入を希望される方はプラス3.000円です。
〈1〉平成24年3月まで有効です。
3.オフィシャル「お手伝い」込みの金額となっていますのでご協力お願いします。
〈1〉特に組織委員の方は率先してスムーズな運営を心掛けてください。

26条 賞典及び表彰
1.1位から3位の者を表彰します。
〈1〉1位から3位にMWカップ及び副賞。

第29条 付則
1.今大会は、からまつラリークラブダートトライアル練習会を兼ねています。

以上

                      モトアワークスレーシング
                       事務局 本阿利隆
 
 
第2回モトアワークスカップ2011

公式プログラム


開催日 2011年10月26日

オーガナイザー  モトアワークスレーシング「MWR」

協 力      からまつラリークラブ
         モーターランド野沢
         スピードショップ荻原
         モトアワークス

【後 援】

株式会社ルブテックジャパン 
    
アップルガレージ塩尻北インター点
    
長野トヨタ自動車㈱タイヤセンター
【公 示】

MWカップはダートトライアル競技を、
恋人や友人.知人そして家族といっしょに楽しめる方法と、
アルト&セルボの楽しみ方をテーマとし、
MWカップ一般規則書、特別規則書に従って開催します。

(タイムスケジュール)
ゲートオープン       8:00
参加確認受付        8:00~8:30
車検            8:00~8:30
開会式           8:40
コースクリア        8:50
同乗走行          9:00~
試乗走行        ~11:00
ドライバーブリーフィング 11:00
慣熟歩行         11:20~11:50
競技開始         12:20~
表彰式          競技終了30分後
練習会         ~16:00
ゲートクローズ      16:00
≪チーム表≫
Aチーム       Bチーム
床尾          荻原 
森田          浅川 
原           備前 
高平          清水 
黒田          岡里 
山口          宮原 
 
第2回モトアワークスカップ2011
エントリーリストリザルト
◇会場:モーターランド野沢 ◇オーガナイザー:モトアワークスレーシング ◇開催日:2011.10.26
NO. 氏名  車両名           1st  
KC  本阿  モトアワークスMW17セルボ    
B 清水   アルトワークスMW18号     2“16”40
A  山口   アルトワークスMW18号     2“46”37
B  宮原   アルトワークスMW18号     2“24”40
A  黒田   アルトワークスMW18号     MC
B  備前    アルトワークスMW18号     2“14”34
B  岡里   アルトワークスMW18号 リタイア
A 高平   アルトワークスMW18号 欠場
A 原 アルトワークスMW18号    2“21”34
A 森田 アルトワークスMW8号R    2“11”15  
B 浅川 アルトワークスMW2号    2“10”87
B 荻原 Lubtech・DL.アルト    2“07”90
A 床尾 MTG・カズ★GY CR-X    2“08”03
A 本阿 モトアワークスMW17セルボ 2“02”84
矢口      2“28”68



 
見学・同乗申込に関するアンケート結果

今回は御子柴くん「20歳」、綾音ちゃん「20歳」、
吉田くん「20歳」、矢口くん「21歳」、内川くん「18歳」、
以上5名の方にご参加いただき、
アンケートに応えてもらいました。

①参加の理由についてお選び下さい。「複数回答アリ」
・楽しそうだから「4人」・ダートトライアル競技に興味がある
・前大会が楽しかったから・アルト、セルボのダートラ車に乗って見たい「3人」       
 
②MWカップで撮影された全てはモトアワークスHP、
掲示板、YouTube等に公開します。

 顔、名前、車両等全てが公開されますが・・・

困る  ・  大丈夫です「5人」


ご参加、ご協力ありがとうございました。

 
参加申込に関するアンケート結果

今回は清水さん「50歳」、山口君「35歳」、宮原さん「42歳」、黒田君「28歳」、
備前さん「46歳」、岡里さん「41歳」、高平君「24歳」、原君「31歳」、
森田君「39歳」、浅川さん「40歳」、荻原さん「42歳」、小林君「33歳」、
以上12名「1人欠席」の方にご参加いただき、
アンケートに応えてもらいました。

①車両を持ち込まない参加者さまご希望の車種を1つだけお選び下さい。
  ・アルトワークス「4人」   ・ミラージュ   ・セルボモード「3人」
ジムニーという方もいました(笑)

②参加の理由についてお選び下さい。「複数回答アリ」
・楽しそうだから「6人」  ・ダートトライアル競技に興味がある「2人」
・前大会が楽しかったから「3人」  
・アルト、セルボのダートラ車に乗って見たい「3人」  
・運転技術の向上「7人」  ・競争したい「0人」       
・他にある場合はお聞かせ下さい。
前回の大会にご参加いただいた方から、
タイムを縮めたいという理由もありました。
③MWカップで何を体験、学びたいですか?2つだけお選び下さい

・経験者の横に乗ってみたい。「6人」
・ダート路を思いっきり走って見たい「9人」
・ダートトライアル競技を学びたい。「0人」
・ダートラ車両を学びたい。「2人」
・前大会のリベンジ「2人」
・前大会で学んだ事を実践して見たい。「2人」
・講師のアドバイス「1人」


④最後になりますが、MWカップで撮影された全てはモトアワークスHP、
掲示板、YouTubeに公開します。

顔、名前、車両等全てが公開されますが・・・

困る「2人」  ・  大丈夫です「8人」
微妙な方が1人いました(笑)


ご参加、ご協力ありがとうございました。
 
 
お立ち寄りいただきありがとうございました。

再現版第1回MWカップ同様にパソコンに残してあるファイルを公開しました。
映像が無いため、遠い記憶を呼び起こしながらの作業でしたが、
見学・同乗に参加してくれた方たちが20歳前後と非常にエネルギーのある若者たちが参加してくれたので、かなりワイワイと盛り上がった記憶があります。

また県大会最終戦に向かう途中、エンジンブローに見舞われた私とセルボのために、今回のコースを県大会最終戦同様に設定。

リザルトを見ても分かる様に、私とセルボだけ異次元のタイムとなっており、ようやく最終戦のリベンジを果たせたと、主催者が1番楽しんでしまった第2回となってしまいました(笑)

今回のアンケート結果からも、競技に参加した方も、見学・同乗参加してくれた方からも、「楽しそう!」という理由が圧倒的に多く、競技に参加してくれた方は「運転技術の向上!」がやはり圧倒的に多かったです。

この2点は今後の活動に活かしていきたいと考えております。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

少しでも興味が湧いて来ましたらお気軽にお問合わせください。
 
 
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。